2015年7月モデルGALLERIA ZT-SLI (ガレリア ZT-SLI)スペック

ドスパラ スペック
GALLERIA ZT-SLI (ガレリア ZT-SLI)




■インテル Core i7-4790K プロセッサー
(クアッドコア/HT対応/定格4.00GHz/TB時最大4.40GHz/L3キャッシュ8MB)
■【SLI接続】NVIDIA GeForce GTX960 2GB 2枚組
(4スロット使用/DVI x2, HDMI x1, DisplayPort x1)
■8GB DDR3 SDRAM(PC3-12800/4GBx2/デュアルチャネル)
■【SSD】 Crucial 250GB (BX100シリーズ)
■【SATA3】 2TB HDD (SATA6Gb/s対応)
■DVDスーパーマルチドライブ
■インテル Z97 チップセット ATXマザーボード
■700W 静音電源 (AcBel 製 / 80PLUS BRONZE)
■Windows® 8.1 Update 【64bit】インストール済み
■キーボード 日本語キーボード
■マウス Galleria専用 レーザーマウス ブラック (レーザー式5ボタン)
■持込修理保証 保証期間1年
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。

GALLERIA ZT-SLI (ガレリア ZT-SLI) 現在価格




GR one (ATXフルタワー) 本体詳細
■本体サイズ245(幅)×593(奥行き)×562(高さ)mm


ドスパラさんのゲームパソコン(PC)「ガレリア」シリーズに

GeForceを搭載した超ハイエンドモデルのZ9-SLI シリーズ

GALLERIA ZT-SLI (ガレリア ZT-SLI) さんです。


快適度


CPUにはインテル第4世代のDevil’s Canyon

4コア8スレッドのインテル Core i7-4790K プロセッサーを採用しているので
(ドスパラさんCPU性能表)
WEBのブラウジングから動画の再生まで、

作業に使ってもゲームで遊んでも

どがつく程の快適具合です( ;∀;)

Devil’s Canyonナイスな出来でやがりますね( ;∀;)

Kナンバーのインテル Core i7-4790K プロセッサーと

インテル Z97 チップセットの組み合わせなので

オーバークロックでさらにスペックアップさせたり

ナイスな事にSSDとHDDのツインドライブ環境になっているから

インテルスマートレスポンステクノロジーも使えて

よりハイスペック環境を狙えるのもナイスです。

搭載メモリは8GBにハードディスクの容量は2.0TBと

250GBにSSD環境は泣けるほどハイスペックな環境です(@0@)


グラフィックボード


グラフィックボードには次世代Maxwellアーキテクチャ採用の

GeForce 900シリーズの

NVIDIA GeForce GTX960をSLI接続で2枚搭載してます。
(ドスパラさんグラフィックボード性能表)
従来のハイクラスグラフィックボードに迫る程に

性能アップしてたりナイス消費電力になってたりと

ますます進化したミドルクラスの2枚構成は

もはやハイエンドのグラフィックボードを超える環境で

色んなゲームが超快適に遊べちゃうロマンが詰まってます(@0@)


総評


SLI環境の超ハイエンドタワーモデルのゲーミングパソコンなので

よりハイエンドなパソコンじゃい(,,#゚Д゚):∴;とか

価格は抑えつつも色んなゲームが遊べるハイエンドパソコンを

探してる方向けの

GALLERIA ZT-SLI (ガレリア ZT-SLI) さんですね(@0@)

ハイスペックなグラフィックボード2枚構成は

ロマンありすぎですね(,,#゚Д゚):∴;

ゲームパソコンガレリアシリーズ ラインナップ&キャンペーン



・関連記事 CPUの性能比較が分かりやすいナイスなサイトとは?
・関連記事 グラフィックボードの性能表ならこのサイトとは?