G-Tune HM-A-AL セットモデル 価格

マウスさんのGeForce RTX3060を採用した
ミニタワー型ゲーミングパソコンの
G-Tune HM-A-AL セットモデル さんです。
スペックは(2023年3月12日時点)のモデルになっています。

AMDさんのRyzen第3世代CPU AMD Ryzen5&AMD B550 チップセットに
最新のWindows 11をインストールしたパソコンさんですね(@0@)

AMDさんが仕掛けたRyzenシリーズの猛烈な攻撃が
ついにインテルさんとの長い抗争の歴史において

優劣が逆転するほどの進化を遂げたRyzen第3世代
まずはスペック面をみていきましょう


マウス スペック
G-Tune HM-A-AL セットモデル
[Windows 11 搭載]

第3世代CPU AMD Ryzen 5 4500 搭載
6コア12スレッド
高速DDR4 メモリー(PC4-25600)を搭載
高性能グラフィックスNVIDIA GeForce RTX3060搭載
AMD B550 チップセット採用
512GB SSD
USB3.1ポート搭載
23.8型 ゲーミング液晶セット
ゲーミングデバイスセット

■CPU AMD Ryzen 5 4500 プロセッサー
( 6コア / 12スレッド / 3.6GHz / ブースト時最大4.1GHz / L3キャッシュ8MB )
■グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 / 12GB
( DisplayPort×3 / HDMI×1 )
■メモリ 16GB メモリ [ 8GB×2 ( DDR4-3200 ) / デュアルチャネル ]
■SSD 512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 )
■光学ドライブ 光学ドライブなし
■マザーボード AMD B550 チップセット
( Micro ATX / DDR4 / SATA 6Gbps 対応ポート×6 / M.2スロット×2 )
■無線 IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n 最大2.4Gbps対応
※連続160MHz帯域 Wi-Fi 6対応機器が必要 + Bluetooth 5 内蔵
■電源 500W 電源 ( 80PLUS(R) BRONZE )
■OS Windows 11 Home 64ビット
■液晶 [ 23.8型 ゲーミング液晶 ] iiyama G-MASTER GB2470HSU
( FAST IPS方式 / 1920×1080 / 165Hz / 0.8ms / DisplayPort , HDMI )
■キーボード [ USB 有線 ] Logicool RGB Keyboard G213r
( メンブレン / RGBバックライトキー / ブラック )
■マウス [ LIGHTSPEED無線レシーバー ] Logicool G304
(6ボタン/最大12000 DPI/ブラック/重量わずか99gの超軽量設計)
■ヘッドフォン [ アナログ接続 ] Logicool G331
(直径50mmドライバー / 跳ね上げ式6mmマイクではっきりくっきり声を伝える)
■保障 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

ゲーム配信やVRなどで活用の多いHDMI端子を上面に設置

【G-Tune】ミニタワーケース
■重量(本体) 約10.6kg
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm)
188.8×396×400 (突起部含まず)
188.8×410.5×400 (突起部含む)
■拡張ストレージベイ
2.5型 シャドウ×2 (空き 2)
3.5型 シャドウ×1 (空き 1)
スリムODDベイ オープン×1 (空き 1)

マウスのインテル&AMD CPU最新モデル搭載パソコン


マウスコンピューターの最新キャンペーン&最新おすすめモデル
■マウスコンピューターで開催中のキャンペーン
■新世代のグラフィックボード搭載モデル
■最新のインテル&AMD搭載ゲーミングパソコン
■最新のOS搭載ゲーミングパソコン

マウスコンピューターさんではパソコンを買うときに
大幅割引のキャンペーンが随時開催されているので
割引対象パソコンを狙うとお得に買い物できますね。

パソコンのCPUなら大体1年単位
グラフィックボードなら大体2~3年単位で
次世代モデルが登場するので
常に最新モデルの要チェックありありですね(,,#゚Д゚):∴;

スペック・構成


CPUにはAMDのRyzen 5
6コア12スレッド
AMD Ryzen 5 4500を採用していて
(パソコンの頭脳CPUとは?)
インストールOSが64bit版windows11なので
搭載されているメモリ16GBもフルに活用できます。

ストレージ環境は
ハードディスクよりも高速な512GBのSSDを搭載

ハードディスクもカスタマイズ変更可なので
もし予算に余裕があるならHDDを追加してSSDとの
ツインドライブ環境にすれば
さらに容量不足の心配もなくなるのでありありですね(@0@)

グラフィックボードには次世代のAmpereアーキテクチャ採用
GeForce RTX3000シリーズの
NVIDIA GeForce RTX3060を搭載してます。
(パソコンの映像担当グラフィックボードとは?)
価格は抑えつつもAMD B550 チップセット採用で
最新のインタフェースや拡張スロットも備えていて

第3世代Ryzenの進化したAMD StoreMIもサポートしてるし
最新の環境にも対応していたりと
価格以上のナイススペックな出来でしょう(,,#゚Д゚):∴;

AMD Ryzen 5 4500&GeForce RTX3060と
AMD B550 チップセットの最新構成で
快適パソコン生活のどすいすいロマンでやがります( ;∀;)

快適度

AMD第5世代Ryzenシリーズ202210011
AMD第5世代Ryzenシリーズ202210012
ベンチマーク数値参照元PassMark Software

第2世代のZen+アーキテクチャから
Zen2アーキティクチャ採用へ
一新された第3世代Ryzenシリーズ

インテルさんと本気の殴り合いが出来る性能で登場した
Ryzenシリーズから進化した第3世代の

パゥワーアップ具合はここ10年間では
見られなかったAMDさんに完全軍配が上がるくらい

素晴らしいパンプアップでやがりますね(,,#゚Д゚):∴;

インテルさんのシングルコア単体の強さに対して
マルチコアの強さで対抗してきたAMDさんの
Ryzenシリーズの戦いぶりは( ;∀;)まさに

インテル軍の要する部隊は数こそは少数だが
そのひとりひとりが精鋭クラスの
猛者で構成された少数精鋭部隊に対し

AMD軍の要する部隊はひとりひとりの実力は
インテル軍に及ばずながら構成人数の多さ
その手数による優位性で

AMD軍が優勢に戦況を有利に運んでいた昨今

今回AMD軍の投入した第3世代Ryzenシリーズは
手数の多さにのみあらず(,,#゚Д゚):∴;

部隊構成員ひとりひとりの強さがインテル軍の
精鋭達にも負けない精鋭揃いなわけで(@0@)

弱点であったシングルコアの弱さを克服したことで
よりマルチコアの強さも高まり
インテル第9世代のCPUに打ち勝つほどの
パゥワーアップ具合はロマンの塊でやがりますね。

第3世代でもSenseMI”テクノロジー採用で
消費電力の最適化やクロックブーストの
よりきめ細やかな性能制御とナイスロマンです

6コア12スレッドの複数コアなので
複数同時作業もなんのその
AMD Ryzen 5 4500レベルだと

動画編集から色んな作業まで
ゲームで遊んでも快適な性能で普段使いだと
パワゥー余るくらいのナイスCPUでしょう。

ライバルのインテル第12世代Core i3を
ターゲットにしてる辺りは

今までインテルさんが仕掛けていたスペックの隙間を突いて
相手の需要を奪う戦略を今度はAMDさんが仕掛けるターンと
言わんばかりのロマン攻撃恐るべし( ;∀;)

さらにOSはSSDにインストールされているから
パソコンの起動からその他もろもろと
高速化されるので
速くてナイスロマンでやがります( ;∀;)
(SSD(ソリッド・ステート・ドライブ)とは?)

電源には80PLUS BRONZE認証を採用していて
のちによりハイエンドなグラフィックボード追加予定が
ないなら十分余裕なスペックです。

上位認証の電源に変更することで省エネ効果や
冷却性&静音性も高まるので
あとでもっとハイエンドな
グラフィックボードを追加する予定があるなら
上位電源に変更しとくのもありありですね。

もし必要な電源容量がわからない時は
ドスパラさんのサイトに
便利なお勧め電源容量が計算できるページが
用意されているので利用するべし(@0@)

■ドスパラ電源容量計算機ページ

光学ドライブやカードリーダーは非搭載なので必要な方は
カスタマイズ忘れに気をつけましょう(@0@)

グラフィックボード性能

最新デスクトップグラフィックボード2023011
最新デスクトップグラフィックボード2023012
ベンチマーク数値参照元PassMark Software

グラフィックボードには次世代のAmpereアーキテクチャ採用で
GeForce RTX3000シリーズの
NVIDIA GeForce RTX3060を搭載してます。

Ampereアーキテクチャ採用で
最新の環境において第1世代のGeForce RTXシリーズよりも
大幅に性能がアップに進化でやがりますね(,,#゚Д゚):∴;

旧モデルGeForce RTX 2060の後継にあたるポジションながら
単純な性能面では旧シリーズの上位ハイエンドモデル
GeForce RTX2070SUPERに迫るくらいの出来ですね( ;∀;)

どのゲームの推奨動作環境も
クリアできるほどスペックが高いので

最新のゲーム環境でもすいすい遊べる
ミドルクラスのグラボを求める方向けな
NVIDIA GeForce RTX3060でやがります。

次世代のAmpereアーキテクチャ採用によって
旧RTX2000シリーズの目玉だったRTコアとTensorコアも
第2世代RTコアと第3世代Tensorコアに変更されて

リアルタイムレイトレーシングやDLSSといったゲームの
表現を一段階上の次元に引き上げるほどの性能向上が

旧RTX2000シリーズの時よりも格段に
パゥワーアップしてるからGeForce RTX3000シリーズなら

リアルタイムレイトレーシングやDLSS対応のゲームで
性能フル発揮でさらに快適なゲーム環境でやがりますね

ロマン詰まった新世代ハイスペックモデルの
NVIDIA GeForce RTX3060さんですね(@0@)

総評

BTOショップのデスクトップパソコンは基本的に
無線LAN機能は標準装備じゃないけど
このモデルは無線LAN装備してるのはナイスですね。

Microsoft Office搭載モデルじゃなければ
Officeソフトは付属していないので
その辺も要チェックや(@0@)

予算を抑えつつ第3世代AMD Ryzen5採用の
すいすいパソコンを探してる方向けの

G-Tune HM-A-AL セットモデル さんですね(@0@)

AMDさんの第3世代Ryzen5プロセッサーの6コア12スレッド&GeForce RTX3060で
快適なパソコン生活に
ナイス次世代環境なゲーム生活でやがりますね(,,#゚Д゚):∴;

ゲーミング液晶やゲーミングデバイスが
セットになっているので面倒がなくて良いモデル(@0@)

GeForce RTX3060良いデスね~( ;∀;)
と思った方は
↓↓ぽぽ~ち~んとどうぞ↓↓\(@0@)
ブログランキング・にほんブログ村へ

・関連記事 CPUの性能比較が分かりやすいナイスなサイトとは?
・関連記事 グラフィックボードの性能表ならこのサイトとは?
・関連記事 2万円の中古ノートパソコンは使えるのか?
・カテゴリー最新記事 マウスコンピューター G-Tune ミニタワー シリーズ記事一覧

マウス開催中キャンペーン

■CPU AMD Ryzen 5 4500 プロセッサー
( 6コア / 12スレッド / 3.6GHz / ブースト時最大4.1GHz / L3キャッシュ8MB )
■グラボ NVIDIA GeForce RTX 3060 / 12GB
( DisplayPort×3 / HDMI×1 )
■メモリ 16GB メモリ [ 8GB×2 ( DDR4-3200 ) / デュアルチャネル ]
■SSD 512GB NVM Express SSD ( M.2 PCI Express 接続 )
■光学ドライブ 光学ドライブなし
■マザーボード AMD B550 チップセット
( Micro ATX / DDR4 / SATA 6Gbps 対応ポート×6 / M.2スロット×2 )
■無線 IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n 最大2.4Gbps対応
※連続160MHz帯域 Wi-Fi 6対応機器が必要 + Bluetooth 5 内蔵
■電源 500W 電源 ( 80PLUS(R) BRONZE )
■OS Windows 11 Home 64ビット
■液晶 [ 23.8型 ゲーミング液晶 ] iiyama G-MASTER GB2470HSU
( FAST IPS方式 / 1920×1080 / 165Hz / 0.8ms / DisplayPort , HDMI )
■キーボード [ USB 有線 ] Logicool RGB Keyboard G213r
( メンブレン / RGBバックライトキー / ブラック )
■マウス [ LIGHTSPEED無線レシーバー ] Logicool G304
(6ボタン/最大12000 DPI/ブラック/重量わずか99gの超軽量設計)
■ヘッドフォン [ アナログ接続 ] Logicool G331
(直径50mmドライバー / 跳ね上げ式6mmマイクではっきりくっきり声を伝える)
■保障 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート

注)マウスさんは各パーツ変更に関して、基本的に
お届け日数は変わらないようです。


https://www.mouse-jp.co.jp/store/campaign/tradein_cp.aspx
パソコン購入時に下取り申込を行うと

購入価格から1100円割引が適用されるので
不要なパソコンがあったら活用した方がお得です。


■最大48回まで 金利手数料 0円詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/campaign/shopping_loan.aspx

■キャンペーン期間
WEB 2023年3月1日(水)10:00 ~ 2023年3月31日(金)15:00

■金利手数料無料最大48回まで
分割払いは最大60回まで利用可能。
支払い回数を1回払い~48回払い選択で
金利手数料が0円となります

最大48回払いまでなら金利手数料を
マウスコンピューターさんが負担してくれる
ショッピングローン展開中ですね。

マウスさんが金利分を負担してくれるので
分割払いでも48回までは一括購入と金額が変わらず

例えば24万円のパソコンを48回払いに設定すると
月の支払い約5000円で購入できるので

現時点で購入予算が組めなくてもハイスペックや
ハイエンドなパソコンを購入する際の選択肢と考えれば
ありありの一手ですね(@0@)

48回払いの支払いシミュレーションが用意されているので
分割での購入を検討しているひとは
この機会に活用するのもありありです(@0@)


■ゲーミングパソコンアウトレット詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/goods/search.aspx?search=x&keyword=-wa&brand=g-tune&intid=bna00131d230214

マウスコンピューターで販売中の
ゲーミングパソコンの中から旧世代のCPUを採用した

アウトレット製品が
定期的にラインナップされているので

こちらも購入前に覗いていおいて
損はなしですね。(@0@)


■マウスコンピューター 大決算セール第2弾詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5020000/
■期間限定
2023/3/8(水)~ 2023/3/22 (水)10:59まで

■期間限定で大幅値引き
最大90,000円 OFF

2023年3月22日(水)の10:59まで
値下げ幅最大90000円の大決算セール第2弾開催中で

デスクトップPC、ノートPC、ゲーミングPC
クリエイター向けPCとそれぞれのモデルから

大幅値下げのモデルが販売されているので
パソコン購入前に覗き忘れないようにしときましょう。

マウスクーポン使い方
■マウスコンピューター メルマガ詳細ページ
マウスメルマガ登録ページ
■メルマガ特典
〇最新のキャンペーン情報
〇新製品の発売情報
〇期間限定お買い得なセール情報
〇メルマガ会員限定クーポン

マウスコンピューターのメルマガ登録を済ませておくと
新製品情報とかお買い得セールの情報とか

メルマガ会員限定のクーポンコードがもらえるので
商品購入前に登録しておくのが吉ですね(@0@)

会員登録は無料で登録できるし
クーポンコードは商品ページで利用できるので
活用してお得にお買い物ですね(@0@)


■マウスゲーミングパソコンお得なスターターセット詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gg-tune-hm-a-al/?intid=bna00101d220929

■セット内容
〇ゲーミングパソコンG-Tune HMシリーズ
〇ゲーミング液晶iiyama G-MASTER GB2470HSU
〇ゲーミングマウスLogicool G304
〇ゲーミングキーボードLogicool G213r
〇ゲーミングヘッドセットLogicool G331

マウスコンピューターでゲーミングパソコン
お得なスターターセットが販売中ですね。

ゲーミングパソコンとして入門クラスのパソコンと
液晶モニターや各デバイスがまるっとセットになって

個別に買い揃えるよりお得な価格設定になっているので
ちょいパソコンでゲーム遊んでみるかに

ちょうどいいレベルの構成になっているので
興味あるひとは覗くのありありの特集でしょう(@0@)


■マウス新製品詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5070000/?intid=bnb00082d220317

マウスコンピューター各ブランドPCの
新製品ラインナップが更新されていて

発売日順に閲覧できるようにもできるから
マウスコンピューター最新モデルを
探すのにちょうど良い感じの特集ページですね(@0@)


■AMD Ryzenプロセッサー搭載パソコン(PC)の紹介詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1060300/?intid=bnb00006d220725

AMD Ryzen™ 5000 シリーズ プロセッサー搭載パソコンの
特集ページが組まれてますね。

AMDさんのRyzen第5世代シリーズ登場で
コストパフォーマンスに優れつつも

まだまだ余裕で性能抜群な第4世代なので

価格を抑えつつも性能ナイスなパソコンを
探してるひとはここから探すのもありありです(@0@)


■インテル第13世代プロセッサー搭載パソコン(PC)特集の紹介詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1060200/?intid=bnb00005d220725

インテル第13世代 プロセッサー搭載パソコンの
特集ページが組まれてますね。

インテル12世代のハイブリッドCPUを
さらに強化した第13世代のCPUは

旧インテルCPUより大幅に性能がアップしているので
性能重視なパソコンを求めてるひと向け(@0@)

特集ページではインテル第13世代搭載パソコンを
ピックアップしているので
ここから探すのもありありです(@0@)


■マウスはじめてのゲーム配信・ゲーム実況にオススメのG-Tuneパソコン(PC)詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1020900/

マウスコンピューターで販売中の
ゲーミングパソコンの中からゲーム実況

ゲーム配信に向いたおすすめのパソコン特集やってますね。
以前は配信といった個人での情報発信としての

メディアは一部のみでしたが
今やそれもハードルが下がって誰でも配信できる環境へと
進化しておる(,,#゚Д゚):∴;

アメリカじゃあすでに雇用が余るくらいに
個人活動が活発な時代に突入してるくらいだから
日本でも個人活動バンバンザイな時代ですね(@0@)

興味あるひとは覗くのありありの特集でしょう


■マウステレワークおすすめPC特集ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1040500/

テレワーク環境に合わせたテレワーク向けPCの
ラインナップが特集されているので

どのパソコンを購入したらいいか
迷った時にどうぞ適な感じの特集ページですね。(@0@)


■MousePro 10周年記念特別モデル販売中詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3042006/

法人・個人事業主向けのMouseProシリーズも
販売開始から10年経つんですね。

あれ?おかしいね?10年とか( ;∀;)
時が立つのは恐ろしくはやいね( ;∀;)

ワタシハ10年のあいだなにしてたっけ?くらい
はやいじゃんよっ(,,#゚Д゚):∴;

そんな感じで10周年記念特別モデルとか
テレワーク推進な世の中でちょうどいい感じのが

個人でも購入できるように特集組まれてるので

テレワーク用のパソコンどれを購入したらいいか
迷った時にどうぞ適な感じのページなので
要チェックですね。(@0@)


■マウスコンピューター Intel Arc A380グラフィックス搭載モデル拡販キャンペーン詳細ページ
https://campaign.goinfo.jp/gift_mc/?intid=bna00127d230201
■期間限定
2023年2月1日(水)~2023年2月28日(火)まで
応募期限 2023年3月31日(金) まで

■キャンペーン内容
対象製品を購入・応募すると先着100名に
PayPayポイント10,000円分を付与

■対象製品
〇DAIV Z3-A380シリーズ
〇DAIV Z3-A380-Hシリーズ
〇mouse DT5-G-A380シリーズ
〇mouse DT7-G-A380シリーズ
〇G-Tune PL-B-A380シリーズ

2023年2月28日(火)まで
対象製品を購入してキャンペーンに応募すると

PayPayポイント10,000円分がもらえるキャンペーン開催中なので

購入検討している製品が対象製品のひとは
当たるわけないと思いつつも
応募し忘れないようにしときましょう(@0@)


■マウスコンピューター ウルトラディスプレイセットモデル詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/g/gdaiv-z7-al/?intid=bna00118d221222

以前はどのBTOパソコンショップもパソコンと液晶モニターを
セットにしたモデルを販売していたんですが
今はセットモデルの数がだいぶ減少しましたね

それだけ液晶モニターの用途の幅と要望の多様化が
増えた証拠じゃないでしょうか(@0@)

ただセットモデルだと別々に揃えるよりも
お得な場合が多いので選択肢のひとつですね。

私もウルトラワイドディスプレイを使ってますが
スペースが広く使いやすくて確かな満足してます(@0@)


■マウスはじめてのゲーミングパソコン(PC)の選び方詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1020600/?intid=bnb00018d220725

■ゲーミングパソコン(PC)の選び方・考え方
〇その1. やりたいゲームタイトルの「推奨モデル」から選ぶ
〇その2. 予算に合わせてゲーミングパソコン(PC)を選ぶ
〇その3. ゲーミングパソコン(PC)のスペック・搭載パーツから選ぶ
〇その4. デスクトップパソコン or ノートパソコンから選ぶ

■一緒に購入可能おすすめ周辺機器
〇オプティカルゲーミングマウス GT20
〇ゲーミングディスプレイ

はじめてゲーミングパソコンを購入する為の
基礎的なパソコンの選び方をマウスさんが

特集しているのでどのゲーミングパソコンを購入しようか
迷った時は参考にするのにちょうどいい特集なので

覗くのありありの特集ですね(@0@)


■EIZOモニター互換性検証済DAIVパソコン(PC)モニターセットモデル販売詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3032012/

■パソコン本体と液晶モニターセットモデルの販売
DAIVシリーズとの互換性検証済み

■EIZO社製モニター
〇ビジネス向け液晶モニター「FlexScan」シリーズ
〇クリエイター向け液晶モニター「ColorEdge」シリーズ

マウスコンピューターのDAIVシリーズと
EIZO社製モニターの
互換性検証済みセットモデルが出てますね。

ビジネス向けの「FlexScan」シリーズは
目が疲れにくい液晶になってたり

クリエイター向けの「ColorEdge」シリーズは
色の表現に優れた液晶を採用してたりなので

パソコン購入と共に液晶モニター選びを省きたいひとには
ちょうど良いセットモデルでやがります(@0@)


■10万円未満(送料込)コスパに優れた人気パソコン特集詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1010500/

10万円以内で購入できるマウスさん厳選の
特集ページが組まれてますね。

ピックアップされてるノートパソコンに関しては
ネットや動画を見たり事務作業的に使う
普段使いにおいては普通に使えるレベルで

デスクトップパソコンは
さらに普段使いにおいて余裕のパソコン生活レベル

予算を抑えてパソコン購入考えてるなら
覗いておいて損はない感じです。


■Xbox Game Pass for PCバンドルPC詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3025008/

■キャンペーン内容
対象バンドルPCの購入で
「Xbox Game Pass for PC」が30日間無料

対象製品の購入で100タイトル以上のPCゲームが利用できる
「Xbox Game Pass for PC」が30日間無料で遊べる
バンドルキャンペーン開催中ですね。

Xbox Game Pass for PCの登録にはクレジットカードが
必要になるけどお試しで利用を考えてるかたは
ゲーミングPC購入時のカスタマイズ・お見積り画面内で

OSのWindows10に付属記載がされてる製品が
対象製品なので要チェックですね。


■MinecraftバンドルPC詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3025008/

■【バンドル付属内容】
〇Minecraft: Java Editionゲーム本編
〇Minecraft: Bedrock Editionゲーム本編

■『Minecraft: Java & Bedrock Edition for PC』が付属
Minecraft: Java Edition とMinecraft: Bedrock Edition の両方があれば、
エディションを切り替えるだけで、どんなMinecraftプレイヤーとでもクロスプレイができます。
※それぞれのEditionのセーブデータに互換性はありません。

■機能比較表

Java Edition Bedrock Edition
Windows 10、Windows 11、Xbox、モバイル機器、Nintendo Switch、PlayStation 4 でのクロスプラットフォームプレイ
Java Edition でのクロスプレイ(Windows、Mac、Linux など)
コントローラー、タッチ操作に対応
Minecraft マーケットプレイス
追加ダウンロードコンテンツ(DLC)
MOD
公式に提供されているマルチプレイサーバー
(オンラインマルチプレイには別途それぞれの機種のオンラインサービスへの加入が必要です)
Realms (別売り)
Realms Plus (別売り)
自分だけのサーバーをホストする
他のプレイヤーがホストしているマルチプレイサーバーに参加
実績/トロフィー
LAN またはWi-Fi でのマルチプレイ
Xbox Live アカウントまたはMiecrosoft アカウントを使用した保護者によるプレイ制限
レイ トレーシング

対象製品の購入で『Minecraft: Java & Bedrock Edition for PC』が付属してくるので
Minecraftに興味があるひとは
ゲーミングPC購入時のカスタマイズ・お見積り画面内で

OSの箇所に付属記載がされてる製品が
対象製品なので要チェックですね。


■『ELDEN RING』推奨ゲーミングPC 購入特典詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3025014/?intid=bnb00079d220303

■対象製品
G-Tune EP-A-6700XT
■購入特典
特大マウスパッド(w780mm×h300m)
※数量限定のため、無くなり次第終了
■応募方法
製品に同梱されたハガキよりご応募ください。

マウスさんにもELDEN RINGの
推奨パソコンさんが販売されてますね。

推奨モデル発売記念として対象モデルを購入すると
ELDEN RINGオリジナルマウスパッドが

もらえるキャンペーン中なので
推奨モデル購入予定のひとは
ついでにもらっときましょう( ;∀;)


■G-Tune ゲーミングヘッドセット詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/bto_customize/gaming_headset.aspx

マウスコンピューターさんではパソコン購入時の
カスタマイズでゲーミングヘッドセットも

追加できるようになってて単品で購入するより
カスタマイズで追加してパソコンとセットにした方が

お安くなっているので
ゲーミングヘッドセットの購入も考えてるひとは

ついでにカスタマイズで追加しとくのも
ありありですね( ;∀;)


■G-Tune ゲーミングヘッドセット先着プレゼント詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/bto_customize/gaming_headset.aspx

さりげなく対象製品のパソコン購入時に
先着で370名にゲーミングヘッドセットが

無料でもらえるキャンペーン開催中なので
対象パソコンの購入を検討しているひとは
もらっときましょう( ;∀;)


■旧モデルや訳あり品アウトレット
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5010000/

工場在庫品とか生産過程で外観に傷がついたりと
訳あり品だけど価格が通常よりも

お得に設定されているアウトレット製品が
定期的にラインナップされているので

こちらも購入前に覗いていおいて
損はなしですね。(@0@)


Office 2019&2021 詳細ページ

パソコンショップのBTOパソコンさんは
基本的にOffice搭載モデルと記載されてない限りは

Officeソフトはインストールされていないので
Officeソフトが必要なひとは

カスタマイズでOfficeソフトを追加するか
Officeソフト搭載モデルを選びましょう。

現在はOffice2019とOffice2021が主流で
バージョンの違いで使えるアプリも違うので

Office購入の際はその辺の違いも
詳細ページから要確認ありありですね(@0@)


マウス マカフィー リブセーフ詳細ページ

■セキュリティソフト期間
〇[ 標準 ]マカフィー リブセーフ ( 60日体験版 )
〇マカフィー リブセーフ
15ヶ月版 + 60日間体験版 ( 実質17ヶ月使用可能 )¥ 5,500
〇オススメマカフィー リブセーフ
36ヶ月版 + 60日間体験版 ( 実質38ヶ月使用可能 )¥ 9,900

マウスコンピューターのパソコンを購入すると
標準でマカフィー リブセーフの60日体験版が

インストールされているので
セキュリティソフトの使い心地を確認しときましょう(@0@)

パソコンと同時購入しとくと割安で
セキュリティソフトが導入できるので購入前に要検討ですね。

wifi環境が普及した昨今狙われやすいのがそこだったり
ブラウザ経由だったり不正アクセスの為のソフトがあったりと

知識がないひとでも不正アクセスしやすい時代なので
windows標準装備のセキュリティ環境だけだと

防御力が不足しているので
セキュリティソフト導入はありありです(@0@)


■【3DCG/CAD建築】 NVIDIA Tシリーズ / NVIDIA RTX シリーズ 搭載ワークステーション特集
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1060500/?intid=bnb00021d220725

NVIDIAのグラフィックボードには
ゲーム用に特化したNVIDIA GeForceシリーズと

ワークステーション向けNVIDIA RTX シリーズの2種類があって
特にワークステーション向けグラボ搭載パソコンの特集が組まれてますね。

以前はワークステーション向けはNVIDIA Quadroシリーズと
分かりやすいネーミングだったものが
現在のNVIDIA RTX シリーズと改名されて

GeForceシリーズと混同しやすくちょっと分かりにくい感じですね(@0@)

最近はNVIDIA GeForceシリーズもクリエイティブな作業に
性能を発揮できるようになってきたけど

それでも専門的な作業にはNVIDIA RTX シリーズの方が
威力を発揮できるので

特集ページでおすすめパソコン探すのもありありです(@0@)


■動画編集・映像作品制作にDaVinci Resolve推奨PC・Premiere ProおすすめPC詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3032010/?intid=bnb00017d220725

マウスさんのDAIVシリーズはクリエイター向けに
特化して作られたブランドパソコンになっていて

クリエイターさんからの意見を取り込んで
作成されてますね(@0@)

動画・映像制作、編集におすすめのソフトウェア
DaVinci ResolveやAdobe Premiere Proの紹介とか

おすすめの周辺機器の紹介とか色々と
特集されてるので購入前に目を通しておくのもありありです(@0@)


■DAIVシリーズCLIP STUDIO PAINT 動作確認済推奨PC詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea3032009/

■CLIP STUDIO PAINTが快適に動作するスペックの目安
・OS Windows 10 home
・CPU インテル® Core™ i5以上
・メモリ 8GB以上
・ストレージ SSD/M.2 SSD

マウスさんのクリエイター向けパソコン
DAIVシリーズには絵を描くのに便利なお絵描きソフト

CLIP STUDIO PAINT 動作確認済推奨PCが出てるので
迷ったら確認済みモデルもありありですね(@0@)


■マウスのおしゃれなノートパソコン カラー別特集詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1010600/?intid=bna00111d230118

■4色のノートパソコンカラー
〇パワフルでかわいい!レッド系
〇大人っぽい雰囲気!クリスタルブルー系
〇リッチな質感が魅力!シルバー系
〇上品で個性的!シャンパンゴールド系

マウスコンピューターのノートパソコンはブラック以外にも
4色のカラーが用意されているので

欲しいカラーからノートパソコンを決めるのも
ありありですね(@0@)


■パソコン送料詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/shopping_guide/delivery.aspx

■パソコン本体(デスクトップ・ノート共通)
〇送料手数料1台につき3,300円代引き1台につき +2,200円
■ディスプレイ
〇パソコンと同時購入の場合送料無料代引き1台につき +0円
■プリンター
〇パソコンと同時購入の場合送料無料代引き1台につき +0円

マウスコンピューターさんはパソコン買うと
送料が1台3300円で代引きにするとプラス2200円で
合計5500円掛かりますね。

パソコンモニターとかプリンターとか個別に購入すると
別途送料手数料が掛かるので

もし液晶モニターとかプリンターも購入予定なら
パソコン本体と一緒に購入した方が
手数料掛からずに余計な出費を抑えられるので

付属品購入の有無もパソコン購入時に検討しときましょう。

個人事業主も利用できる法人向けパソコンの送料手数料は
1台2200円と少し割安になっているので
詳細ページで確認しとくのありありですね(@0@)


■翌営業日出荷サービス詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/mcj_service/mcj_service_10.aspx

■サービス利用代
翌営業日出荷サービス 1台につき 2,200円

カスタマイズ画面から翌営業日出荷サービスが
利用できるようになってますね。

13時までの注文で翌営業日出荷が利用できるけど
もし出荷できなければ
5,000円分の商品券(Amazonギフト券)をサービス
みたいな感じでやっているので

早めにパソコンが必要な時に利用するのも
ありありでしょう(@0@)

翌営業日出荷を利用するための条件とかも
あるので利用する前には要確認ですね(@0@)


■G-Tuneのゲーム推奨/バンドルモデル詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1020400/

マウスコンピューターさんにもネットゲーム別推奨パソコンが
数タイトル用意されてますね(@0@)

数年前までのネットゲーム推奨パソコンとかは
購入特典としてそのゲーム内で使えるアイテムとか特典が
付いて来たりと推奨パソコンぽい内容だったんですが

どのBTOパソコンショップさんも最近は
その傾向がなくなって扱ってるゲームタイトル数も
減ってきた感じですね( ;∀;)

今後もその傾向が強くなっていきそうな気がしますが
タイトル別の推奨パソコンを見とくのもありありですね( ;∀;)


ディスプレイ延長保証詳細ページ

■基本保証期間
iiyama液晶ディスプレイ製品の基本保証期間:3年

■iiyama液晶ディスプレイ製品のユーザー登録で
製品の基本保証期間「3年」を2年延長して、「5年」に

マウスコンピューターさんの液晶ブランド
iiyama液晶ディスプレイの購入をすると保証期間が

通常3年になってるけど
iiyama液晶ディスプレイ製品のユーザー登録を
3か月以内に済ませとくと

保証期間が3年から5年に延ばしてもらえるので
パソコンと一緒に液晶モニターを購入したひとは

iiyama液晶ディスプレイ製品のユーザー登録を
忘れずに登録しときましょう。

保証延長の条件とかもあるので
内容のほうも要チェックですね(@0@)


■「1年」から「3年保証」にアップグレードキャンペーン詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5110000/?intid=bna00116d221222

■キャンペーン期間
2022年12月15日(木)11:00~2023年1月31日(火)15:00まで

■選択(カスタマイズ)3年保証
製品購入画面「サポートサービス選択」
・デスクトップパソコン:[3年保証/デスクトップPC]センドバック修理保証
・ノートパソコン:[3年保証/ノートPC]センドバック修理保証

■対象製品
【キャンペーン対象 mouseブランド製品シリーズ】
〇デスクトップパソコン
mouse CTシリーズ、mouse SL(-G)シリーズ、mouse DT(-G)シリーズ
〇ノートパソコン
mouse C4シリーズ、mouse B4シリーズ、mouse X4-Rシリーズ、
mouse B5シリーズ(AMD)、mouse B5(Intel)シリーズ、mouse F7シリーズ、
mouse X5シリーズ、mouse K5シリーズ、mouse K7シリーズ

本キャンペーンは、mouseブランド製品のみが対象となります。
(注)G-Tune、DAIV、MousePro、iiyamaブランドの各製品は
キャンペーン対象外ですのでご注意ください。

期間限定2023年1月31日(火)15:00までmouseブランド製品の
保障期間が1年から3年への無料アップグレードキャンペーン開催中ですね。

パソコン製品に使われている各パーツは基本的には
消耗品なのでガッツリ使う予定のひとは

保証期間が長いに越した事はないので
ナイスキャンペーンですね(@0@)


■マウス浦和レッズオフィシャルパソコン詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea1070100/

マウスコンピューターと浦和レッズ共に
埼玉出身だからなのかコラボモデルの
モバイルノートパソコンさんがでてますね(@0@)

外箱もばりばり浦和レッズ仕様に
さらにノートパソコンの壁紙から天板にロゴまで

おまけに抽選でサイン入りオリジナルPCバッグが
当たったりと
とことん浦和レッズ仕様でやがります。

肝心の性能はモバイルノートパソコンで
地味に持ち運びも超余裕ながら
性能は超快適仕様なので浦和レッズファンじゃなくても
ありありな出来に仕上がってるのがロマンあるね( ;∀;)


■マウスコンピューター 製品レビュー 一覧詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/e/ea5090000/

■過去に販売終了した製品を含む
製品の総合レビューページ
気になるブランドや製品の評価をご覧ください

マウスコンピューターさんの過去の販売終了品も含めて
購入者のレビューが掲載されてますね。

絞り込み検索や表示順等絞って検索できるようになっているので
パソコン購入前に覗いとくのもありありですね(@0@)


■マウスコンピューター購入ガイド詳細ページ
https://www.mouse-jp.co.jp/store/shopping_guide/purchase.aspx

マウスコンピューターでBuild To Order
略してBTOでパソコンをカスタマイズして

注文から生産出荷までのひと通りの手順が
購入ガイドで確認出来るようになってるので

はじめてBTOパソコン購入を検討してるひとは
購入までの手順をここで確認してから
パソコン購入にすすむと注文がスムーズですね( ;∀;)

Advertisement